無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter 随時更新中

最近のトラックバック

カテゴリー「音楽」の64件の投稿

2010年12月15日 (水曜日)

だからここに来た 全日本フォークジャンボリーの記録

届いたので早速視聴してみましたよ。あれ??曲も収録時間も足りなくないかしらこれ(´・ω・`)
本編は確か90分近くだったよなあ・・・
一番確かめたかったはっぴいえんどがBlue Birdを演奏していたかもしれない(「春よ来い」と勘違いしてるという説あり)、吉田日出子さんの一般客へのインタビューシーンが全然見当たらないです。(カメラアングルまで覚えてるんだなこれが)大滝さんの歌声には間違いなかったんだよねー。
舞踊団のシーンと和装でジャズを演奏していたバンド(確かテイクファイブという曲やってたはず)もカットになってるような希ガス。
後は東京12チャンネル(現テレビ東京)放映分と第三回のTBSが取ってたやつでも出てくればなー(あるらしいけど)。

disc2
風街ろまんのマルチトラックテープ、再生機、レコーディングシート(*∀*)ウヒョーですな。
アオイスタジオは出てましたが、御苑スタジオは紹介しないのでしょうか。ここは本格的なレコーディングで使ったというよりリハーサルの場として使っていた事が多かったからですかね。御スタはもちろん今でもスタジオとして残ってますよ、ちなみに。御スタの近所にはエレックレコードもあったので、お友達のカツ丼さんも昔よく通ったとおっしゃってました。(現在エレックのあったビルを捜索中です)

2010年10月 3日 (日曜日)

ピッキーといっても、ドラクエのアイツじゃないし

鈴木茂スレで情報があったCDを購入 (「ON ASSOCIATES CM WORKS」)今年に入ってからどこかのCM製作会社の倉庫からCMの素材が発見されただとかの絡みだと思ってましたど関係ないか
オンアソシエイツ創立30周年記念の企画なんだそうで。これはV.Aだけれど、オンアソシエイツワークスでもアーティストごとの特集もあるんだな、ふむ。
解説では触れられてないけど、ティンパンアレーと思われる音源もあったりしてなかなかオイシイコンピレーションでしたよ。ピッキー自体は食べた記憶がない。年齢的にはOKなのですが、こういうお菓子は買ってもらえなかったんだよね(´・ω・`)ショボーン

2010年9月17日 (金曜日)

斜め上をいく再結成

バッファロー・スプリングフィールド42年ぶりの再結成(え
チャリティイベントで内での1回限りの再結成みたいなんですけどね。うーん。ライブDVD出てくれないかなコレ・・・

2008年6月29日 (日曜日)

またこういうものをもってくるですか

ソニーミュージックショップのオーダーメイドファクトリでこんなのがあるそうな。
http://www.sonymusicshop.jp/detail.asp?goods=DYCL-98

すみちゃんとステゴザウルスですか、そうですか・・・。「へんなジュリーの歌」(あくまでも通称デスヨ)は気になってるんですよね。
私は他の会社ので1枚こういうのを買ったことがあるようなないような・・・いや、ありますよ。
やまがたすみこさんの「FLYING」というアルバムだったわね。これはコロムビアの廃盤復刻第1号だったと思います。ちょっと前にボーナストラックつきで発売になっていましたね。「おおっと!テレポーター」・・・じゃなくって、「あなたにテレポート」か「プラスティック・ラブ」だったかどっちか忘れましたが。
オーダーメイドファクトリーも何枚か実績があるようですね。

2007年12月 5日 (水曜日)

断崖~親愛なる者へ

昨日の昼間の時点で新○堂でポニョのシングルを買うと特典が付くらしいと聞いたので途中下車。あーでもイベント自体は舞浜らしいから多分こっちの新○堂じゃ入ってないだろうし、イベントだっていけないないから誰かに券を譲ろうかなと考えてたんですけど入ってない。「この店はキャンペーンの対象外なのね」と納得したものの、家に戻ってから調べたら、( ゚д゚)ポカーン
今日販売分から付くのでしょうね。また買いに行くのめんどくさいなー。一番近いお店がなくなってしまったので、遠いんですよね。はあ・・・( ゚Д゚)マンドクセー

今年は例年になくタノシイクリスマスになりそうな気がします。

2007年8月31日 (金曜日)

Eagles “How Long”

Hole In The World 以来の新曲がキタワァ*:.。..。.:*・゚(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:* ミ ☆
Take It Easy風でなかなかいいぢゃないですか・・・・
youtubeネタはあんまし好きじゃないんで取り上げなかったんだけど、嬉しくて取り上げてみました。

先ほど知ったのですが、オ●ラさんがとくだねでこのアルバムについて語ったんだって?
前にも自宅の自慢のオーディオシステムを紹介したときにかけていたのは、確かHell Freezes OverのDVDだったっけなあ(しかもHotel Californiaだよ!)・・・

2007年8月24日 (金曜日)

今宵、大森その4

今月も結構行ったわねえ・・・呆れるくらいに。
風に吹かれて連続企画も今月分はこれで終了(多分)。
ラストは藤岡藤巻フランチャイズ1号店でゴザイマスです。昨年の月見君想にて、藤岡藤巻の前座で初めて拝見しましてから、一回でいいからソロステージを見てみたかったので出掛けてきました。(8/2も前座を務めていらしたそうですが、メインが始まる直前に駆け込んだので未視聴デシタ)
今日、いや昨日ですか、ほぼオリジナル曲を披露されていたのですが妙なところは本家を継承しつつも、本家とは違った風味がたまりませんね。曲の雰囲気は本家に近いものがあります(結構参考にしてるネタありそう?)
本家のアノ味わいはもう少し年齢を重ねれば出てくるはずなので、コンスタントに活動を続けていって欲しいですねえ。しかーし彼らと同年代なので、ネタは通じるところがありますデスね。。
本家が中年オヤヂに共感を呼ぶように、フランチャイズ店さんには同年代(mid30ああバラしちゃったよ)の共感を呼ぶような活動になっていけば、いづれは・・・本家を超える日が来るかも知れないですね。
(今からこういうネタやっていらっしゃるので・・・と踏んでおりますが)

今回はメムバーの方に許可を頂いたので写真付きです。
Fffranchise

2007年8月17日 (金曜日)

今宵、大森その3~ヂゴクヘドライヴ

ふう、前回(その2)の時にも増して暑かったですなあ。とうとう74年ぶりに最高気温が更新になったみたいですから(8月16日)・・・
今日は仕事先の埼玉某所が39℃あったんですと。(駅前に観測に来てたらしい)
普段暑いところでの仕事なので、今日の店の暑さくらいならぜんぜん平気デス。今宵とか言ってますが、日付が変わっているのはあまり気にしないでください。
意外と早い時期に実現しましたねえ、藤岡藤巻without藤巻さん。次は来年くらいなのかなあと踏んでましたけれど。早い話が相方の藤巻さんの都合がつかなかっただけという・・・
でもワタクシ、without藤岡さんはまだ見たことないんですよね、何回かあったらしいのですけれども。まあ、そのうち見られるかもしれないでしょう。

第一部
独特の味わいをもった新曲群と既発曲を
第2部
前回で大好評だったヒット曲の歌詞研究というか解説「こんな歌詞にダマされるな」その2

暑さで最後氏にそうになってました。その後店に顔を出してたみたいだったので、とりあえず大丈夫だったのだろう。ま、あんまし無理はしないでくださいな。
あ、最後になったけど「もしもピアノが弾けたなら」のピアノの演奏はハネケンこと故:羽田健太郎さんですよ。

2007年8月11日 (土曜日)

今宵、大森その2

ビリー隊長も考えましたが、腰を傷めているワタクシには出来るはずもなく・・・
今日も体脂肪を燃焼させながら大森へ。今回はウェルカムバックではなくてさかうえさんはソロにてのステージ。三色の歌に準えてか、「今日は『三食』の歌」ですと1番手の鎌倉研さんが軽いジョークを飛ばす。「ボクが朝食で、瀬戸口さんが昼食。さかうえさんが夕食です」だってw
今日は三食ばかりか「夜食」までついた、楽しい「三食の歌」でしたよ。

2007年7月27日 (金曜日)

封印歌謡大全その後のその後

やっと先日の録音を聞いたところです。
うわさでは聞いてましたが、ブラインドバードはかからなかったみたいですねえ。
予告していたもののいくつかがやはり放送自粛されてしまったようでした。
これはかなり前にも紹介した著書「放送禁止歌(森達也著)でも触れていた話で、1959年に民放連が制定した「要注意歌謡曲指定内規」は1981年まで実際に存在していたそうです(どうもこの内規が制定されたきっかけが当時の主婦連による、「練鑑ブルース」1959年への抗議だったらしいのかどうかわかりませんが、これは当時の法務省が珍しくコメントをだしたらしいです)。
戦中は国からこの唄はけしからんといことはよくあったそうだけど、民間からの抗議で好ましくないといわれるようになった初めてのパターンとのこと、1981年以降は各放送局の自主的判断にゆだねられるようになったのはずなのですが、いまだにこの内規の空気を引きずっている感があるようだと番組のプロデューサーもおっしゃってましたね。放送禁止など決めてないとは言いながら、TBSのレコード室で禁止とハンコが押してあるシングルを石橋さんが見つけたそうだ。(なんと言う矛盾)
ブラインドバードの件を見るとやっぱり何も変わっていないのだなあと思ってしまいます。(多分先日のK泉さんの発言があったからだと勘繰ってしまうのですが)
やっぱりいつの時代になっても「面倒くさいこと」は避けられるのですね。そういえばNONFIXで岡林信康さんの「手紙」が初めて放送されて以来、さっぱり聞かれなくなってしまったいるのも、やっぱりそういうことなのかなあ。歌やゲームのフィクション世界の産物であるものが妙な規制されて、生まれ変わりだとか前世と幽霊がどうのとかかいう話が規制されてないってなんかおかしいよなあと思う、今日この頃です。

放送曲リスト(少しでも流れた曲は一応乗せておきます)
1.夢去りぬ ビック・マクスウェル 1937
(戦中なので、洋楽は禁止だったらしいでのでドイツからの輸入盤ということで売られていた同盟関係だったから)
2.別れのブルース 淡谷のりこ 1939
(曲が暗いのと、退廃的なムードの曲だったのでダメだったらしい)
3.忘れちゃいやよ 渡辺はま子 1936
(イヤよ~という言葉が(歌い方も)お色気路線だとのことでダメ)
4.檻のなかの野郎(練鑑ブルース) 守谷浩 1959
(当時の主婦連が「練馬鑑別所」=不良をイメージさせ、軍歌を髣髴とさせる曲調でよろしくないと抗議活動を行う。当時の法務省も「よろしくない」と見解をだしたらしい)
5.関東流れ唄 渡哲也 
(やくざという反社会的な行動や人間のことを美化する歌はよくないとのことらしい)
6.びっこの仔犬 加山雄三 1972
(びっこ(片足を不自由でひきずっていること)が差別用語なのだそうだ、曲はまったくこの言葉とは関係ない曲です。むしろ、仔犬に愛情を注ぎたくなる歌だ。いまだ未CD化)
7.手紙 岡林信康
(本来は部落・差別問題を提起する歌のではずですが、いつの今にか部落から抗議が来るかもすれないからと先回りして放送局が自主規制してしまった)
8.金太の大冒険 つボイノリオ 1975
(これは有名w)
9.シンボルロック 梅宮辰夫 1970
(そのものを歌にしてしまったから、と、ヒモという反社会的な行為を良く描いているからでしょうか?)
.ブラックマジックオールドマン 海援隊 1975
(輸入されたポルノ雑誌のヘアーの部分をマジックで塗っている人のことを茶化して歌ったことから、職業差別だと言う話に展開したらしい)
10.丸の内ストーリー 畑中葉子&ビートたけし 1982
(歌の前のセリフがどうもいけないらしい。初めて聞きましたけど、サイテーだわこれw)
11.放送禁止歌 平山和彦 1972 (残念ながらセカンドプレス以降の音源ぽい)
(放送禁止というタイトルが要注意歌謡曲指定内規をおちょくってるからということらしい)
12.銃を取れ! 頭脳警察 1972
(これは時代が悪すぎたとしかいいようがないですね、連合赤軍の浅間山荘事件がらみでしょう)
13.エイトマン 克美しげる 1963
14.さすらい 克美しげる 1964
(歌手本人が殺人事件の当事者という前代未聞のパターンです)
15.返しておくれ今すぐに フランク永井 1964
(某誘拐犯のためだけに製作された歌。この5ヵ月後事件は急展開を迎え・・・)
16.不如帰 村上幸子(現在リメイク版が出ている模様) 1989
(これも誰がはじめに言ったのかはさだかではないけれど、「泣いて血を吐くホトトギス」のフレーズが昭和天皇の病状を連想させるからということらしい。このことが原因かわかりませんが、紅白の出場候補にまでなっていましたが、村上さんだけが落選した)
17.サマータイム・ブルース RCサクセション 1998
(当時の発売元東芝EMIの親会社の東芝が日本国内で稼動中の原子力発電所の約6割強に関与していたためだとされています。新聞広告の「素晴らしすぎて発売できません」のコピーが強烈でしたね。私も当時見ましたのでよく覚えています。中越地震の影響で柏崎原子力発電所内で炉心棒を保存しておくためのプールから微量の放射性物質を含む水がこぼれ、その水が海に流れ込んだことが問題になりましたね。この曲をかけるならブラインドバードもかければよかったのになあ・・・)


参考までに民放連審査基準(制定当時だとおもいますが)の一例をば
「男女の性的特徴を扱い、品位にかけるもの」「不順な享楽を扱い、秩序を損なう」「下品、愚劣で不快な印象を与える」「退廃的」などだそうです。

より以前の記事一覧