無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter 随時更新中

最近のトラックバック

« 赤い彗星キャンペーンが終わったので、スクラッチを全部削ってみた | トップページ | 宣言してしまった手前上 »

2010年10月16日 (土曜日)

かなり前のお話になりますが

クロちゃんのRPG千夜一夜について触れたことがありましたな。
未だに記事へのアクセスもあって、見聞録、千夜一夜シリーズ好きな方がいてうれしいざんす(泣
あの時どうしてもなかった第2巻をやっと見つけたので先ほど注文してしまった。まあamazonなんですけど。
それにしても4巻だけ異常に高値だったのに先ほど驚いてきた所なわけですが・・・やっぱり発行数も多分少なかっただろうなあ。当時ジョシーコーセーだったのですが(ジョシはよけいか)近所の本屋には滅多に置いてなくて、学校帰りに書泉や三省堂(三省堂は当時月刊D&D公式取扱店だった希ガス)へよく買いにいってたものでした。あの頃は文庫化が待ちきれなくてコンプティークをよく立ち読みしてたり・・・(コーコーセーが毎月買うにはちと高かったんだもの
しかしあの頃の富士見ドラゴンブックは黄金期だったわね。D&Dやソードワールド関連書籍が山のように発行されていましたし。うーんなつかしい。ゲームブックのドラゴンスレーヤーとかドルアーガの塔なんかもやってたわ。
ゲームブック版ドルアーガの塔は一番のお気に入りだったですよ(*´ω`*)
クロちゃんのRPG見聞録とクロちゃんのRPG千夜一夜1~4のあわせて5冊だったんだよなあたしか。
あと、RPGが百倍楽しくなる本、ドラゴンランスシリーズ(カレンダーも買ってましたw)、ダークソードなどなど、デスゲートサークル(ちょっと後か?)が当時ワタクシにとっての鉄壁でしたね。

« 赤い彗星キャンペーンが終わったので、スクラッチを全部削ってみた | トップページ | 宣言してしまった手前上 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「コンプティーク」は「ヴァグランツ」連載開始時から、コミックコンプ創刊後しばらくまで購読してました。
中学生時代にエポック社のSLGを嗜み、高校生時代にD&DなどのRPGで放課後を過ごした身としては、黒田幸弘氏の名前はとても懐かしいですね。
「ロードス島」がD&Dリプレイだった頃、プレイの参考にしてました。

2chにスレッドがあったので読んでみました。
ミューズソフトという会社に所属しておられたようですが、現在消息不明のようでした。全ての原稿が残っているそうなので、いつの日か第5巻が発売されるといいのですが。(D&Dもまた盛り返してきているし)
ロードスは未プレイですがソードワールドは皆でよく遊びましたよ。
クトゥルフは友人の学校まで乗り込んで見学させてもらった思い出がありますw

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97281/49761871

この記事へのトラックバック一覧です: かなり前のお話になりますが:

« 赤い彗星キャンペーンが終わったので、スクラッチを全部削ってみた | トップページ | 宣言してしまった手前上 »