無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter 随時更新中

最近のトラックバック

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月の7件の記事

2009年3月28日 (土曜日)

デモンズソウルだよ!7

ふうう、深夜になったけど無事1周目クリアいたしました。wikiやマップ付き攻略サイトのおかげさまさまでしたよ・・・
調子に乗って生身で2周目の城で遊んでいたら黒ファントムの連続進入に逢いましたわな。さてここで1周目に進入されまくって、いつもボコボコにされていた悪夢がよみがえりましたさ・・・
基本的に侵入者側のほうがレベルが低く、HPも低くてあまり負ける要素が無いはずなのですが、装備が揃っていたり、実は2周目ですというプレイヤーも多いので、そういう部分では黒ファントムが上なんですよね。1周目のときに竜のグレートソードでボーボーに焼かれて負けたのも、今ではいい思い出ですよ、ホントw武器強化の参考になったりしますので。大型武器の回避の仕方がまだ良くわかんないからなー。基本はバックステッポなのかな?
こちらの場合、魔術師の紙装甲キャラクターなもんで、一撃でも貰おうものなら即脂肪という実に際どいプレイなんですよね。墓荒らしのの指輪つけたり必死になって姿を隠すのですが、いつも見つかってしまうんですよ。隠れてるつもりなんですが・・・(もしかしてルーンシールドは何かしらのエフェクトでてるのかなあ)
「わー!こっちくんなーw」と思いつつも着たからにはしょうがないと必死で火の玉で応戦。相手は重い盾をつけているのか、あまり動きがよろしくない。多分愛用の月欠けのファルシオン+4もこの盾では通用しないだろうと思ってローリングで隙を見ながら火の玉を当てたら、相手のHPががた落ちしたので、「このままいけるうぅ~!」とくるくるしながら必死で火の玉w
なぜか香料をクンクンする隙もあったので、火の玉火の玉火の玉押しで何とか勝利・・・。1回目北騎士の盾2回目ルーンシールド、3回目に塔の盾を携えて現れたときはさすがにヤバイと思いましたが、なぜか武器がダガー(盾メチャクチャ重いもんな・・・)でとにかく正面と背中を見せないように必死にローリングで(ry
はあ・・・生きた心地がしなかったわ、でもおかげで友の指輪ゲットとなりましたわ。


でもその後、城2の飛竜にあっさり焼かれましたけどね。
当時のマイキャラの装備は・・・
頭:公使の帽子、腕:黒の手袋、体:聖者の衣、足:グルームレギンス
右手1:月欠けのファルシオン+4、右手2:獣のタリスマン、左手1:燐光のポール+5、左手2:ルーンシールド
墓荒らしの指輪、再生者の指輪
まあ先日とほとんど同じなわけですが。
よっしゃ!色の無いデモンズソウルはクリスナイフに使うことにしよー

2009年3月27日 (金曜日)

デモンズソウルだよ!6

ヘタレ貴族魔男子のマイキャラもついに残るステージは城4のみとなってきました(ある意味最悪w)
1週目で色の無いデモンズソウルが5こ揃ったので何かユニーク武器でも鍛えてみようといろいろ迷いましたが・・・魔男なので候補は

クリスナイフ
燐光のポール
(信仰もそこそこあるので)月明かりの大剣、
暗銀の盾(魔法カット率と物理カット高いけどおもいんだよなー)
ルーンシールド(暗銀より軽いけど・・・)
主戦力が魔法なのでやっぱり燐光のポールにしました。Rimg1520
相変わらず紙装甲なのは魔男だから仕方がない。まだ1週目なんで・・・
接近戦用武器は竜のロングソードか月欠けのファルシオンなワタクシにはポール主武器は扱いにくいなーw
でも、両手持ちの強攻撃は狭い通路で便利なんだな。しばらく奴隷兵士で試してみよう。
月欠けのファルシオンとポールを持つと勢い良くMP回復するので、火の玉打ち放題じゃないかー。ステキダワー
Rimg1523
いやー
このアングル怪しすぎ帽子はアレです。笑い声がいやーな公使のアレです軽くて性能いいし。
体はいまだ聖者、足だけグルームなのはナイショ。あーフレーキ装備欲しかったなあ。

2009年3月21日 (土曜日)

デモンズソウルだよ!5

あの後心折れながらも着々と進めて、残すところ、嵐2と城4となって参りました。うちの分身くんは魔力特化の多少筋肉仕様なので、敵に攻撃をされないようにするのが何よりも大変。メインは火戦か火の玉という…接近戦は月欠のファルシオン+3(何とかここまで強化したが、ちと勿体なかったか…)結晶トカゲに逃げられまくりでロクに鉱石がないという悲しさよ、とほほ。
で、現在は嵐2を攻略中。ここでも死神&ユーレイズ、不気味な笑い声の後、いきなり背後から致命攻撃をする敵さんに手こずりまくって、またまた心が折れっぱなしです。この調子なら、さらに先の黒骸骨にもやられそうな予感がするわ。
閑話休題。


先日やって判決がでましたね。出所後のインタビューや公判での発言を見る限り、もう二度とやらんだろうと思う。
それよりもショックだったのが、日本でもトップクラスに入るという腕を持ちながらも経済的に不安だったというのはねぇ…なんともせつねーわな。経済的不安は誰にだってあるよ、茂さんだけじゃないさ。そういう不安といつも戦いながら生きるモンですわ、人間てね。負けそうになることもあるってことさ(先日半額以下になったガブラスヘルムを調子に乗って買ったから大変だがキニシナイ←少しは気にしろよw)。
諦めずに音楽さえ続けて貰えれば、オイラはそれだけで十分ですから…

2009年3月17日 (火曜日)

デモンズソウルだよ!4

昨日のボーレタリアはすごいことになってましたな…
お昼辺りから真っ白だよという報告は耳にしていましたが、帰宅後でも余裕でほぼ真っ白。腐れ谷の不浄なる巨像を撃破してた後、ボーレタリアがついに完全な白になったのを確認して、ミランダちゃんの装備を頂にあがりました。うちは男性キャラなので装備できませんがね…このエリア、奴隷兵士のファントムがでるんですね。一気に5体湧いた時は焦りました。それに加えて、結晶トカゲも出るようで、見事に逃げられてしまいましたよ、いつものことですが。

さ、次はラトリアか嵐の祭祀場か。

2009年3月14日 (土曜日)

デモンズソウルだよ!3

スキルヴィル探しに、ストーンファング坑道を生身で捜索中、黒ファントムさんに初侵入される。
私は結晶トカゲがよく逃げ込む縦穴に来てしまったので、他に逃げ込む場所も、身を潜める場所すらない。これは非常にまずいw
おそらく、タカアシ鎧蜘蛛の要石から侵入したとすれば間もなくこっちに来るだろうか…月欠のファルシオンに持ち替え、見つかるのも時間の問題だなぁと半分死ぬ覚悟で何とか身を潜めてじっとこらえて待つ。

「〇〇のファントムは滅びました」

ええぇーーっ!?とりあえず、助かったわ。結局、スキルヴィルさんはボスショートカット方面だったので、見つけられずじまい。たとえ見つけても、黒傾向の私の世界では黒いスキルヴィルさんなので竜骨砕きは(ry
パッチも話かけずに、クマムシを爆発させて殺してしまったからな(死体からクラブを頂きました…)。
その後諦めて、腐れ谷2へ。が、ここでも数々のぢごくがorz

あぁ巨大トリ頭!巨大トリ頭がぁぁっ!!

2009年3月11日 (水曜日)

デモンズソウルだよ!2

真っ黒になってしまったラトリアを何とかするべく、ラトリアで青サインを出して他人様のお手伝いなどをしてみる。
案の定、塔のボスとして呼ばれましたが・・・
なぜかホストさんが私の待っているボス部屋まで辿り着けずに死亡したようで、何もせずに目的達成(要は勝ったらしい)w
生身でラトリアに戻ってきました。うわさの「チョココロネ」を手に入れました。その後ソウルサインを出してみましたが誰にも拾われないようなので、ソロで愚か者の偶像を倒してきました。
で、終わったのが午前1時半という・・・ああ、寝不足。
上 ホストと対戦して勝利するともらえる黄衣の頭冠。またの名をチョココロネ。
下 わが分身。ヘタレなので生まれは貴族でプレイ中。ソウルレベルは現在32。筋力と魔力特化のイミフキャラになってきてます・・・
さて、次は審判者に行くか腐れ谷にしようか
Rimg1484
Rimg1480

2009年3月 7日 (土曜日)

デモンズソウルだよ!

前回はファランクス、飛竜討伐、塔の騎士まで「心が折れた」ので(しかもオストラバ2回目救出失敗というオマケ付き!)暫くストップしていましたが、昨日今日と休みということもあり久々にプレイ。ストーンファング坑道のタカアシ鎧蜘蛛討伐と塔のラトリア攻略。坑道のクモはサキバレというか既に対処方法を調べていたのでベツに・・・ということで難なく倒しました(むしろ道中が・・・)。その後ショートカット用のゴンドラの場所がどうしても見つからず、暫くウロウロ。やっと見つけてスイッチを入れたところで勢い余って崖から転落。で、あっという間にソウル体生活に逆戻り。
「ああ、ソウル体生活も長くなったな」
やることが無いので、他のエリアを覗きにいて攻略できそうなところを下見。嵐の祭祀場にてウワサのローリング助さんに遭遇。魔法で迎え撃とうとするも、ロックオンするまもなくつっこまれて速攻死亡。泣きながら神殿に戻ってもう一個手前エリア「塔のラトリア」へ。だがここでも(ry
しかしラトリアステージの設定は監獄ですかそうですか。囚人を解放しても頭抱えて突然こっちに向かってくるしあるものは襲ってくるわ、どこからか聞こえてくるうめき声やら助けを求める声やら牢の拷問具やら・・・
はあ、恐すぎです。タコ頭の看守もね!

↓牢の鍵を開けると囚人さんがこちらに来てバンザーイしたり、頭抱えておびえながらどっかに走っていったかと思うとまたこちらにやってきたりと、とても忙しそうですね。中には襲ってくる囚人さんもいらっしゃいます・・・
Rimg1483

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »