無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter 随時更新中

最近のトラックバック

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »

2007年9月の7件の記事

2007年9月30日 (日曜日)

日本ロック紀GS編コンプリート

29日に何件か回ってきましたが確認できず。う~ん。
4軒目で聞いたところ、10月の頭に入荷と聞いて、その場で取り寄せをお願いしてきました。
別の店の在庫検索でも10月とありました。早いところはもう入ってるらしいですね。早く読みたい、がその前にまだ読んでないものがあるので、手っ取り早く読んでおかねば

ぁぅ~

2007年9月25日 (火曜日)

NTVの人探し番組

1979年のイラン革命の際、テヘランのアメリカ大使館占拠事件を、千里眼とやらで解決に導いたとかって言う人だっけ?
それで覚えてたんですけども。それ以前にこのアメリカ軍による作戦、失敗のはずなんだけどなあw
(現場に向かう途中、砂漠のど真ん中でアメリカ軍のヘリが墜落しちゃうんだったかな?んで1年以上たってから犯人側が人質を解放→イランイラク戦争へ突入)あれおかしいな・・・うーん。
マクモニーグルの著書FBI超能力捜査官」(原題は全く異なります)に乗ってる(た?)経歴だったと思いますが。最近この経歴はだしてるんでしょうかね。ちなみにFBIに超能力捜査官は存在しませんし、FBIの国外活動も認められてないんですけど・・・
もちろん「エンターテインメント」番組として放送されたことを期待しますが、さて。

以上つぶやきでした。

参考リンク超常現象の謎解き
かつて同じ局で放映された、ゲツヨル「超能力バスター ジェイムズ・ランディ」の回でも参考にさせていただきました。

2007年9月24日 (月曜日)

げふん

こういうときに限って、通販の払い込み用紙が届いてた。今月は多羅尾伴内楽団(21日)と先週の日記にもあるように、日本GS紀ロック編コンプリート(29日)が既に購入予定に入ってます。
重なるときは重なりますからね。次まで生きられるのだろうかと、本気で心配になってきたわw
と思ったら多羅尾は2in1みたいなので、とりあえず安心しました。多羅尾伴内楽団は半ば諦めていたアルバムでしたから、このたびの発売は非常に嬉しいです。(いつ見にいっても高かったので)
でも、SING A LONG VACATIONはがんばって買ったのですれけど、その後しばらくしてロンバケ20thに収録されたのでした。
「幸せな結末/恋する二人」は既に売り切れですか。はあ・・・縁があったらまた、ですね。

2007年9月18日 (火曜日)

以外に面白い?

とりあえず、FF7クライシスコアはじめてみましたー昨日からなんですけど。
最近のゲームは説明書を読まないとわからないのが多くて、あまり新規で購入することなかったのでしたが、FF7ってことでついつい、釣られて買ってしまった。今回も操作わからず投げ出してしまうのかとおもいつつも、
いざはじめてみたら、結構いい感じみたいです。「あれ?」と思ったときにすぐにコマンドの確認できるのがいいですね。説明書を見るのがめんどくさい年齢になりつつあるので。先ほども終点の手前で降りる予定が、ついつい止め時を見失って、終点まで乗ってきてしまいました。でも本家7以降は全て投げたんだよね・・・買ってもいないタイトルあるし。誰かが言ってたけど、ミッションが面白い。今のところは、ですが。
今回は攻略サイトを見ないでがんばってみようかな(でもすぐに見るんだよな、きっと)。
あ、ひとつだけ。スロットでシルエットだけになってるキャラクターはゲーム上で登場した後に絵柄が出るようになるんですかね?
今月は「日本ロック紀GS編コンプリート」が控えているので、これ以上の無駄遣いはできない、うう。

2007年9月12日 (水曜日)

とりあえず、RATS

RATSも公演折り返し地点へ。本日は休演日だったかしら。
初日は劇に見入ってしまいましたが、昨日は少しずつ他の部分も見てみようかなと鑑賞。
劇中、とあるが曲がモチーフとなってエンディングまでの間、結構な頻度で流れているんですが、そのモチーフ曲に注目して鑑賞すると面白いかも。アレンジの妙あるいは歌詞でかなり表情も変化するので。
(この曲頭の中グルグル回ってる最中なのですが・・・)
相変わらず前半は「時間軸」を捉えるのに苦労しましたけど、昨日の時点でようやくつかむことが出来ましたデス。1回見てわかる人ってスゴイよね、別にコレだけの話ではないけれども。

皆がかぶってるねずみの帽子、かわいかったなあ。正直欲しいんですけど・・・

2007年9月 7日 (金曜日)

The shadow of Fujioka-Fujimaki in ミュージカルRATS

つか、ヱヴァンゲリヲンの次がこれで申し訳ないといいますか、メチャクチャな趣味の持ち主なのでホントすみません・・・
別に二人がこのミュージカルを牛耳ってるわけじゃありません。あくまでも裏方スタッフとしてかかわっているだけですよ念のため。本人達の出演は全くないので大丈夫。
(音楽とシナリオがちょっと気になってたのと、ウワサのCONVOYをこの目で見てみたかったというのもありますー)
とりあえず初日に行ってきましたデス~。ミュージカル形式の芝居なんて中島みゆきさんの「夜会」以来なので、なんかドキドキしてしまいました。(確か近年の夜会も青山劇場でやったのでしたよね。最近は都合が合わないのと、料金が高くてチョット行けないのですけども)
さすがに今日からなんで中身は言うわけにはいかないですが、前半は途中で回想がたくさん入るので、ストーリーを追っ掛けるのに必死だったんですけども、後半でやっと追いつきました。
最後はウッカリ感動して泣いちゃいましたけど・・・
んじゃストーリーと関係ないところを1つ、DA PUMPとのHIPHOPダンスコラボ(・∀・)カコイイ!!
Rats_pamphlet_2
公演前日の記者会見の様子。少しだけ曲が流れてます

2007年9月 5日 (水曜日)

ヤシマ作戦萌え~ヱヴァンゲリヲン:序

やっぱり行っちゃいましたね~。もう少し落ち着いてからでも遅くないと考えていたんですが、つくづく自分はアホなんだなあと思います・・・
12年前の本編、および劇場版のラストがあれではねえ。とはいえ、当時のシンジ君らしい「選択」でもあったんだよなということで納得しておきましたけど。今日見てきたシンジ君の様子だと、ヘタレのままではもしかしたら終わらなさそうかなというかすかな希望は見えた気がしましたけれども。
ヤシマ作戦はええですなあ・・・ドキドキしちゃったわよ。次作以降はこっち方面も力を入れて欲しいですね。
「そして正直にいおう、息k(ry」じゃなくて、見にいった本当の理由は、カヲル君が出てるってきいたからデス・・・(ぷ
カヲル君「また君に逢えて嬉しいよ」っていうのは、どっちの意味ですかね。気になります・・・劇中ならあそこのシーンだと勝手に予想してますが?

えー、グッズ類は12年前に散々買わせていただいたので、もう勘弁してくれと思っていましたが
プ、プ、プログレッシブナイフー(泣

« 2007年8月 | トップページ | 2007年10月 »