無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter 随時更新中

最近のトラックバック

« オクサン、「藤岡藤巻?」ってのが出たのよ | トップページ | 塗装問題 »

2007年4月21日 (土曜日)

出るものといえばため息だけで・・・

今日(20日)の夕方に訃報を知ってからずーっとこのことが頭を離れずに、半分上の空だった。いつもなら楽しいライブのはずなんだけど、今日ばかりはどうもついつい・・・みんな笑ってるのにラストで泣きそうだった。あの選曲はズルイよなと思ったけど、段取りだから全くカンケーないわけで。

帰りにお知り合いから電話をいただいてからも、やっぱりこの話題になってしまった。渋谷の雑踏そっちのけで黒沢氏の功績について長々と話し込んでいました。「今年は残念な訃報が多いよね」って。
私も、今回ばかりはなんと言ったらよいのか言葉すら出てきません。ただただ、絶句してしまうのでした。
彼は60,70年代の知る人ぞ知るような音源の研究・論評に置いては(特にグループサウンズ)先駆けの存在でしたから、私も彼の著書を参考に熱心に集めたものです。
ロック画報ではつい最近まで連載を持たれていて、毎回楽しみにしていました(CS放送加入してないんで)。
とにかく、何も言葉が見つかりません。「日本フォーク紀」、「日本ロック紀GS編」とこの本にうっかりであってから早幾年月、私はこの本を握り締めてあちこちのセール会場へと足しげく通ったものです。この本のおかげで私はすっかりGSの虜になりました。氏は本当に大きな存在だったのです・・・この2冊には充実かつ濃密な時間を過ごさせて貰いましたデス。。。ありがとう。
Rimg0332

あなたが世に送り出した数々のコンピレーションCDとともに私の大切な大切な宝物です。
黒沢進さん、本当にどうもありがとうございました。
氏の後継者の現れることを日本の片隅から祈って・・・

« オクサン、「藤岡藤巻?」ってのが出たのよ | トップページ | 塗装問題 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

サエキけんぞうさんの公式で篠原章さんが追悼コメントを寄せていらっしゃいますね。昨日教えていただきましたけども。
ワタクシもありがとう以外に言葉が思い浮かびません。
あなたのおかげですばらしいGSの世界を体験できたのだから・・・

また訃報入ってきた。もうだめorz
ギタリストの浅野祥之さんが48歳の若さで逝ってしまわれた様デス。
角松バンドの屋台骨ギタリストさんです。角松さん、また落ち込むだろうな・・・

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/97281/14791524

この記事へのトラックバック一覧です: 出るものといえばため息だけで・・・:

« オクサン、「藤岡藤巻?」ってのが出たのよ | トップページ | 塗装問題 »