無料ブログはココログ
2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter 随時更新中

最近のトラックバック

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

2006年9月の10件の記事

2006年9月26日 (火曜日)

心地よきかなボサノヴァ

やっと来ました。「FLY ME TO THE MOON AND THE BOSA NOVA POPS」 JOE HARNELL HIS PIANO AND ORCHESTRA(universal music 2005)
ということはアナログは相当古いものなのかな?

ひと聴き惚れしてからはや7年、やっとの思いで探し当てました。前にも言ったと思いますが、MCAのヒットコレクションに「FLY ME・・・」は入っていたのですが、どうしても他のトラック(曲)がないものかと探し回ってたんです。インポートCDを扱ってる店はほとんど回っては見たのでしたが、全く見かけなかったので諦めていたのでした。探していた1枚にめぐり合ったときの感動はなんともいえないものですね。これをもとに、またレコード探しの旅が始まるきっかけになったらいいかなあと。

惜しむらくは、もう少し早く見つかっていれば「LAGOON and SUMMER BREEZE」とあわせて夏を涼しく過ごせたんですけれどもネ。

2006年9月24日 (日曜日)

つま恋に出たんですか

今日の日刊スポーツをたまたま読んで驚いたわ。ゲストにNかじまMゆきさんが出て、YしだTくろうさんと競演したそうな。記念に記事貰って帰ってきましたわ。

2006年9月22日 (金曜日)

日本でも著作権の期限を70年に延ばして欲しい要望が出たんだって

さっきのNEWS7でやっていましたね。日本も欧米諸国と足並みを揃えて、著作権の有効期限を現行の50年から70年に引き延ばして欲しいという要望がでてきたそーな。これは少し前にも話題になっていたわね。
常に創作意欲を維持するため、またこれから先、優れた文化芸術を後世に残してい行こうというアーカイブ的な側面もあるでしょうなあ・・・まあごもっともなハナシです。でも待ってよ、著作権が生きていたとしても、廃盤・絶版などでどうしても手に入れることの出来ない作品とかはどーなっちゃうんでしょうね。中古っていう手もあるんですが、それは作者側に一銭もお金がいきませんよねえ・・・。(あの忌まわしい限りの初回ゲンテイナントカですよ!)
中古の売り上げのうち何パーセントかはしかるべき団体に流れるようにするっていう案も前にありましたが、アレはどうなったのでしょうか?
私が思うに、著作権が生きている以上は何らかの形で、いつでも手に入れられるような状況(中古じゃなくて)も必要なんじゃないかなーって思うのデスヨ(特に音楽と出版だよ!)。70年待っててといわれましても、ねえ。

2006年9月21日 (木曜日)

すっかり忘れてたけど

今日はゴー!ゴ-!ナイアガラの30thの発売日だったわ。店に行ってから気がついてあわてて買ってましたが。
(本当は違うものを買いに来てました)散歩がてらに街なぞをフラフラしていたので、結構余計なものまで買ってしまったのはナイショだ!
Zasshi
右からヤプーズ、ゴーゴーナイアガラ、週刊朝日1972/3/24号、週刊朝日1976/4/23号
毎度のことですが、60、70年代の雑誌はほとんど見つからないので、当時の資料ということで購入。特に音楽系は出てきませんがネ(あっても、前にも言ったようにバカ高い)
連合赤軍のほうが中身がグロそうなので、多分封は開けないなw
一番左のヒトはそうです、N島Mゆきさんですw。表紙になってるのは珍しいので即購入。記事はほんの数行でしたが・・・
しかしどこ行っても60年代の明星は出てこないですね。

2006年9月20日 (水曜日)

またですかinめざましテレビ~がんばるオジサン藤岡藤巻

アッチにも書いちゃったけど。まためざましテレビ出たんだ
( ´_ゝ`)フーン先週は見てないけどネ
ついに先週のOAでバレてしまったらしいですわね。ホホホ・・・まあコレばかりはめざましを恨んでくださいなお二人さんw
ま、来月もライブが(大阪に遠征するライブもあるし)あるということは、家族に一応はお許しをもらったってことでいいんですかしら?
(アノ歌の封印期間がまた延びそうなわけだが・・・)

しかしリストラされた会社でライブていうのはスゴイな。一体誰が考えたものか・・・(意外と藤岡さんか?)
音楽史上初であるのはまず間違いないわね。フランチャイズ制度もそうだけど。

2006年9月19日 (火曜日)

10年ぶりに帰ってくるようですネ

あのサイテーのラストからもう10年になるんですか、そうですか。
私はあのエンディングは○シンジ君らしいなあと思ってたんだけども、肝心の人類補完計画って言うヤツの謎が残ってたんですわね(セカンドインパクトもだったと思ったが)。
ブームが過ぎるのを待っていたそうですね。今回ですべての「ケリ」をつけるという事を聞きました(だから2部作になるのね)。
LDもコツコツ買ったなあ・・・(リニューアル版DVDボックスは結局買ってないけど)TVシリーズはとっておいてあるから、別にいまさら揃えなくても大丈夫だと思いますけど。

2006年9月13日 (水曜日)

生きててもいい希望を謳う、54歳。ニューミュージック

昨夜の藤岡藤巻Ⅰ、(略して「FFⅠ」ゲーム関連で検索した人ゴメンなさい、わざとですw)発売記念&メジャーデブーライブを目撃してまいりました。タダで見られるライブということで、応募したんですが、まさか当たるとはね・・・どっちらにしても駆けつけるつもりだったので、うれしわ。
Photo_2

会場でCD買うとトホホなオマケが付くのですが、(直筆色紙と写真)大当たりの藤岡家のブラシと卒業した小学校の校門があったのですが、うーん残念!はずれちゃいました(←感情を込めず、棒読みで)
私が引いたのは、どう見てもまりちゃんズ(尾崎さんいない。いわゆる、藤岡さんが二の線張ってた頃か?)
と、現在のお姿(オヤジ4人衆)。見てるだけで匂ってきそうだわ・・・。
メジャーデビューということで、取材も結構来てたとのこと。な、なんとスタジオジ○リのアノ方もステージからの呼びかけに元気に返事していましたわ。選曲もこのたび発売されましたCD中心でしたが、そう簡単にはいかないところがこのおやじ様達のいいところ。「全部演ったらCD買わなくなっちゃうので、1番しかやりません」だそうです
1番じゃない、1コーラスだったな。「1番だけじゃアレなんで2番だけ演ってみました」というのもありましたっけ、ホント商売上手ダコト・・・。それに加えて、アルバムとシングルはヴァージョンが違うのだから、もうミエミエですがな、おやじ様。CDに出来なさそうな曲は余りなかったですね。メディアさんにいい印象を与えておかないといけませんからw普段はCDにできなさそうな曲やら、絶対CD化できないだろコレちゅーのばかりですのよ。
MCは加齢臭たっぷりデスケド。(今、加齢臭を抑えるガムが人気だそうよ。何でも噛んでからしばらくすると全身の毛穴からバラの香りが漂うって話しです。でも、バラの香りはすごく・・・・嫌です・・藤巻さんはもう試してそうだな、うん)
印象に残る、セットリスト集めてみました。1時間以上やってましたね。

よろけた拍子に立ち上がれ! part2(アンコール)
 コレも歌詞を大幅に変更。エロ度おやじ度ともに162%アップ(当社比)ライブで聴いたことなかったので、正直うれすい。(微妙にpart1が混じってるのはナイショだ!)


ラシドの歌(アンコールその2)
 おなじみのナンバー。この日は機嫌がよかったのか、雄叫び入りのサービスまで付きました。
54歳の雄叫びというのもなかなかないですな。やっぱりスーパーパンクバンドなんですね、元来は。

俺はラブソングが大嫌い
 デタ新曲。これは代官山でも聴いたかな。バッチリ固有名詞が入っているっぽいのでCD化は今のところ無理なんでしょうけれど。嫌いとかいいつつも、美しい旋律の甘~いラブラバラード調で、(元歌をかなり研究したそうだ が)オソロシイまでに理想(夢か?)と現実を並べてバタバタ切り刻んでいきます。嗚呼、ファルセットがたまりませんわ・・・あのファルセットはラブバラードの夢と現実を体現(しかも同時に)しているかのようでしたわ、昨日気がついたけども。

そうそう、昨日一見何も関係がなさそうなところからお祝いの花が来ていたんですけれど、アレは「Fight!」つながりってことでいいのかしら??

9/23追記:Fight!つながりかと思いきや、TじまAおいさんつながりのようですね。
彼女は確かTにやまHろこさんと一緒に確かライブ(ゲストに来てた)をやっていたような気がしましたが、さて?

2006年9月11日 (月曜日)

藤岡藤巻、いよいよ明日メジャーデブーへ

いよいよ明日19時半、藤岡藤巻はスターの仲間入りを果たします。緊張するなあw
見るのに緊張するのは、オリジナルハックルバックが復活したとき以来だわ(予兆はあったものの、やっぱり緊張してしまったキオクがありますわ。手に汗握って見に行きましたとも、ええ)
体調万全で拝見させていただきます。

2006年9月 5日 (火曜日)

やっと発見!

Joe Harnell "Fly me To The Moon and The BOSSA NOVA POPS"(Import)
どうしても"Fly..."以外のトラックが聞きたかったですよ。この人のアルバムがあったなんて感動デス。(セッションアルバムがあるってマヂですか?情報求むB0009a6mwq01_ss500_sclzzzzzzz_v112147223
)コレは去年出てたみたいですね。Fly me,,,は10年ほど前に出た「MCA HITS COLLECTION VOL.5」のコンピレーションで持ってはいたのですが・・・
10年ほど探していたのでうれしさの余り、早速取り寄せてしまいました。

2006年9月 1日 (金曜日)

魔が差したんだ!

アマゾンを物色。モンティパイソンのDVD探してたんですが、その中に面白そうなのがあったので、商品説明とかカチカチ見ていたら・・・・・あ゙!間違えて購入押しちゃったよーー配送日が近いので、キャンセルもできず・・・買いましたよorzでも、モンティ直前の貴重なスケッチだったので(しかも初回生産分のみ)、全く欲しくなかったわけでもないしいいかなぁ。そういえばアレから全く進んでなのよね、視聴が。BOX以外にもたしかハリウッドボウル(エリック・クラプトンが出てたヤツだっけ?)公演すらまだ・・・ボスケテ

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »